頻尿によるさまざまなストレスについて | トイレが近い|夜間頻尿を改善する方法-男女別の原因と対策まとめ記事



夜トイレが近い、おしっこが近い、最近では頻尿と緊張やストレスの関係も取り上げられております。頻尿を治したい方、とにかくトイレが近いのを治したいその解消法を紹介しています。



頻尿によるさまざまなストレスについて

私の場合、過去に尿路結石を患ったことがあるため、普段から水を多く飲むようにしています。   それゆえに、頻尿になりやすいのですが、そのことを加味しても、ちょっと頻尿気味であるということが悩みになっています。   まず、頻尿で困るのは、やはり外出をしたときです。外出をしたときにトイレへ行きたくなり、すぐにトイレに行ければ良いですが、そうでない場合はトイレ探しに時間を使ってしまいますので、時間がとてももったいないです。   また、出かける前に家でトイレを済ませたとしても、頻尿の場合2時間もすればまたトイレに行きたくなってしまいますから、対処のしようがありません。   同じような理由で、他人の家へ遊びに行ったときも、トイレを利用する頻度があまりにも多いと家の人から不審に思われてしまいます。   こちらはただ単に頻尿なだけなのですが、頻尿に理解がない人ですと、かなりこちらが後ろめたくなってしまいます。   ただ、わざわざ「頻尿なんです」と言うわけにもいかず、気まずい雰囲気になってしまいます。   そして、夜眠っている間も困ります。頻尿で何回もトイレに起きると、熟睡することができないので、睡眠不足になることがあります。   ですので、頻尿はなるべく治したいと私は思っています。 女性専用サプリ