接客中、トイレに行きたいと言えないつらさ!頻尿なの? | トイレが近い|夜間頻尿を改善する方法-男女別の原因と対策まとめ記事



夜トイレが近い、おしっこが近い、最近では頻尿と緊張やストレスの関係も取り上げられております。頻尿を治したい方、とにかくトイレが近いのを治したいその解消法を紹介しています。



接客中、トイレに行きたいと言えないつらさ!頻尿なの?

 

特に、お客様の接客中にはトイレに行ってきますと言えないですよね。

475

接客業や立ち仕事中にトイレに行きたくなる……できれば避けておきたいですね。

 

もちろん人間ですから、生理現象は誰にもあるもの

でもその一言は、一緒に働いているスタッフやお客様に「トイレ」という具体的イメージを想像させてしまいます。

特に、お客様に想像させてしまうのはよくありません。飲食店ではなおさらですね。

さらにはトイレのあと、「その手、大丈夫?」と思われてしまうことも。

 

では、その対策について説明しましょう。

実は私も、学生時代に接客業のアルバイトをしていましたから、あなたの悩みはよく分かります。

またそれ以前、大学受験の試験本番にどうやってトイレに行かずに済むか、苦労した経験もあります。

 

 

①まず一番の対策は仕事前の数時間は飲み物を口にしないことです。

それがお茶であれジュースであれ、水分は体内をめぐって最終的には排泄されます。

入るものを抑えれば出るものが減るのは明らかですね。

 

「それって、喉が渇いていまいそう」

 

と思われるかもしれませんが、まずはできるだけ我慢してみるのです

そうすればトイレに行く回数は明らかに減ります。

精神的にも余裕ができますから、そこから徐々に水分を増やしていき、許容範囲をつかんでいくのがいいでしょう。

 

 

体を冷やさない

冬は夏に比べて、トイレが近くなりますよね。

これは汗として蒸発する水分が減ることと、寒さで膀胱が縮んだり、手足の冷えを解消しようと血流が増えたりすることが原因です。

対策は、冬なら制服の下に1枚余計に着る、カイロを利用する、などがいいですね。

 

利尿作用のあるものはなるべく摂らない

利尿作用といって、おしっこが出るのを促進する飲み物・食べ物があります。

代表的なのは、カフェインを含む緑茶、紅茶、コーヒーです。

何か飲むにしても、これらは仕事前には控えるようにしましょう。

 532

サプリを使う

サプリメントを飲んでも、トイレが近いのを解消できます。ネットでは、中高年の夜間頻尿が解決したという声が寄せられているサプリもあります。

男性にお勧め

トイレの悩み男バナー

女性にお勧め

トイレの悩み女バナー

どちらも自然由来の成分からできていますので、安心ですね。

一度チェックしてみてくださいね。

 

最後に、当たり前と言えば当たり前のことを。

仕事が始まる直前や休憩時間には、必ずトイレに行くようにしましょう。

たとえ尿意がなくても、です。

気分的な余裕にもつながりますし、接客業ですから、トイレの鏡で顔を見ることもできますよね。

642

明るい表情をして、「よし」と暗示をかければ、きっとうまくいきますよ。